2011年02月02日

あらばしり

 「あらばしり」が発売されました。
 私も大好きなお酒で、毎年発売を楽しみにしているお酒です。
 今年の「あらばしり」にも、吟醸・無濾過・生原酒の表示がされています。
 この表示されている意味をご存知でしょうか?


 吟醸 ・・・ 精米歩合(精米をして残った米の割合のこと)が60%以下のもの
 
 無濾過 ・・・ 活性炭素素濾過を行わないもの
濾過の主な目的は清澄ですが、必要以上の成分除去は本来持つ香味が損なわれ
る(無個性化する)要因になります。特に活性炭素を多用すると、成分のほと
んどが除去されるだけでなく、炭のにおいが酒に移ります。

生 ・・・ 通常の日本酒は品質を安定させるために、火入れ(低温加熱殺菌)を2回行いま
す。この火入れを全く行わないものを生酒と呼びます
2回の火入れのうち、2回目だけを行うものが生貯蔵酒、1回目だけを行うものが生
詰め酒とよばれます。
あらばしりは生酒です。

 原酒 ・・・ 日本酒は通常、加水して香味やアルコール度数を調整しますが、一切の水を加え
      ないタイプを原酒といいます。


 日本酒に限らず、お酒にはいろいろな表示がしてあります。もちろんそんな表示なんて関係なく、気に入った美味しいお酒をさがして下さっても結構なのですが、表示を多少でも知っていると自分好みのお酒に近づくのが早くなるかも知れません。ただ、表示にとらわれすぎてしまうと表示の意味だけでそのお酒を判断してしまい本来の美味しさを減らすこともありますので、あくまでそのお酒の持っている情報の1つと思って、先入観なく飲んでいただけたらと思います。

 佛蘭西屋和食では「あらばしり」に合わせる料理として「北海道産貝柱の炙り」をご用意しております。香ばしく仕上げた貝柱を酢橘と塩で召し上がっていただくと、きっと「あらばしり」が欲しくなることでしょう。
 「北海道産貝柱の炙り」はディナータイムのみの商品です。

 また、好評につき「楽月」も再入荷いたしました。昨年の「あらばしり」が夏を越えて熟成した「楽月」と今年の新酒「あらばしり」を是非飲みくらべ、楽しんでみて下さい。
posted by 店長 at 21:57| 日記